ドリー・ファンク・ラブ

ドリー・ファンク・ラブ

ドリーの、ドリーによる、ドリーのためのダーツブログ

ドリズTシャツ 2017年版

ドリズ2017-2
ドリズ2017-1

4月1日 午前3時
注文受付は終了させていただきました。
たくさんのご注文ありがとうございました!



お待たせしました、前回の販売から1年半、、
ドリズTシャツ再販します(予約販売のみ)
デザインのベースは前回とほぼ一緒ですが、ちょっとだけ変えてます(フェーズ3ですね)
そしてなんと今回はTシャツだけじゃなく、ポロシャツも販売します!!
ポロシャツは黒のみ、Tシャツは全19色からお選びいただけます
(サイズは図を参照ください)
ドリズ2017−3

5001_04

Tシャツ 3,500円(税込)
ポロシャツ 4,000円(税込)

遠方のかたで欲しいという声が多いので今回は頑張って発送も承ります。
送料と作業費で1,000円いただきます(北海道・沖縄・離島は1,200円)
発送希望の方は代金は銀行振込とさせていただきます。
店舗受取の方は現物と引換えとなります。


注文は管理が大変なのでメールのみでの受付とさせていただきます。
コメント、メッセンジャー、LINEでの受付はできません。

order@dolliscafe.com
上記アドレスに以下の項目を記入して送信してください
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・名前
・Tシャツ or ポロシャツ
・色、サイズ、枚数(ポロは黒のみ)
・店舗受渡 or 発送希望
発送の場合は発送先情報(郵便番号、住所、電話番号)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご注文メールはこちら

注文の確認メールは28日以降に随時返信させていただきます。
発送の方はその時に入金口座のご連絡させていただきます。

注文受付期間 2017年3月末までとさせていただきます。
これを逃すとまたしばらく販売はありませんのでぜひこの機会をお見逃しなく。


4月1日 午前3時
注文受付は終了させていただきました。
たくさんのご注文ありがとうございました!




ではでは。

表抜きから裏抜きへ

PDJファイナルに出場経験もある大久保健。
以前から彼はリリースが表抜きであることに悩んでいました。
なんとか裏抜きリリースにしようと努力するも、表抜きリリースしかできない。
リリースは裏抜きがいい、表抜きはダメという話しは置いといて、とにかく裏抜きがしたかったんですね。
11
大久保はメンタルやスポーツ関係の本を読んだり、映像を見たりと見かけによらず勉強家です。
ダーツに関してもストイックで練習量もさることながら、とにかく日々スローイング技術の研究もおこたらない頑張り屋で真面目なヤツです。

そんな大久保でも裏抜きだけはどうしてもできなかった。
そしたら1年ぐらい前に「こうなったら世界一の表抜きになるわ」と宣言。
裏抜きに憧れる表抜きナンバーワンを目指しました。

ところが、、、
今年に入って大久保のスローが激変!
とてもスローが柔らかくなったんです。
コッキングを上手に使うようになり、リリースがまろやかになりました。
以前よりカラダも突っ込まなくなってた。
32
「ドリーさん、ボク裏抜きできるようになったんですよ」
その言葉を聞いても実際に見るまでは信じませんでした。
大久保のスローを見ました。

なんとびっくりするぐらい綺麗な裏抜きリリースではありませんか!
そして見事な矢先を上げた放物線を描いてボードに刺さってました。

表抜きから裏抜きへ!

大久保やりました。
それにしても、どうやって変えたのか?
あれだけ頑張ってもできなかったのに、、

表抜きしかできなくて困っている人に何かしらのヒントになればと、
大久保健がその変化の秘密を教えてくれましたので動画にしました。



裏抜きがしたいという人は参考にしてみてください。
それにしても諦めてたのに、よくできるようになったなあ。
いまの彼のスローとても良いです。

健、どうもありがとう!

ではでは。

生涯スポーツとしてのダーツ

IMG_7672
ダーツは文科省や厚労省から生涯スポーツと位置づけされています。
小さいお子さんからシルバー世代のおじいちゃん、おばあちゃんまで、そして障がいを持った方でも楽しめる素晴らしさがあります。
トーナメントやプロツアーなど競技面が先行しがちのダーツですが、こういうった健康、教育、レクレーションなどの生涯スポーツという面にも力を入れている地区や団体が最近増えてきています。
これでも自分はダーツの社会性を高めるということを日頃から考えています。
偽善なのかもしれませんが、ダーツを少しでも社会に認めてもらいたい、知ってもらいたい、触れてもらいたいと思ってます。
なのでダーツに携わる者として、こういった活動に力を注いでいる方たちには、いつも感謝と尊敬の念を抱いています。

そんな指をくわえてるだけの自分のところに、昨年末ある話が舞い込んできました。
高齢者の方たちのダーツ部があり月に一度、店を使わせてもらいたいというお話でした。
以前は巣鴨の「らくだ」さんを利用されていたようなのですが、昨年末に閉店されたことをうけて代わりの店を探していらっしゃったようです。
日本ダーツ協会の方や選手の方がドリズを紹介してくださり、チームの方から連絡がきました。
願ってもない話しでしたので快諾させていただきました。



今日そのクラブがドリズに移って初となる集まりがありました。
ダーツクラブの名前は「射楽 しゃらく」というそうです(今日決まったそうです)
メンバーはみなさん70歳以上の方ばかり、70歳なら若い方だそうです!
なのにみなさん本当にお元気で見ているこちらまで元気もらえます。
とにかくダーツを楽しんでいらっしゃいました。
IMG_7672

そしてシニアのみなさんが一生懸命ダーツしているのを見て改めてダーツは生涯スポーツなんだなと実感しました。
矢をボードに投げるという動作、そしてスローラインとボードの往復って高齢者の方にはちょうどいい運動なんですね。
そして何よりスティールダーツ特有の、点数の計算とアレンジ!
これが高齢者の方にはとても大変というかひと苦労のようでした。
でも言い方が悪いですが、そこがボケ防止として頭の体操になっていて、ダーツが高齢者スポーツとして向いている一面なんだなと思いました。
IMG_7686

チームに分かれてガロン戦をされたり、その後はシングルスで対戦されたり、、
ちゃんとノートに対戦結果をつけて集計されていて、勝負ということでもみなさん楽しんでいるのが伝わってきました。
とにかく楽しそうにダーツされてました。

ちなみにドリンクはみなさんソフトドリンクなのかなと思ってたんですが、なんと生ビールしか出ませんでした (笑)
普段店でやっているリーグ戦よりも生ビールが出ました w
フードもうちは量が多いにもかかわらずみなさんペロっと平らげていただきました。



ダーツもみなさんとても上手でした。
なかにはとても上手な方もいらっしゃって、普通にリーグで通用しちゃうレベルの先輩ダーツァーもいらっしゃいました。



今後もダーツクラブ 射楽の集まりは毎月最終の月曜か火曜に開催予定です。
その際はドリズの営業はOPEN〜17時まで貸切となりますのでご協力よろしくお願いします。

ダーツのトーナメントも今後はメンズ、レディース、ユースのほかに「シニア」部門もできるようになっていけばいいですね。
実現できるよう自分ができることを探しながら、今後とも協力できることに尽力していきたいと思います。

今日は先輩たちのダーツを見て、自分もこれから先まだまだダーツ楽しむぞ!って元気もらいました。
射楽のみなさん、ありがとうございました。

ではでは。

  

    スティールダーツ考察まとめ




    ギャラリー
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • ライブドアブログ