476318
昨日は幕張メッセで行なわれたフェニックスプロの試合、パーフェクトの開幕戦にいってきました。
ブルゲンの仕事が9割、観戦1割って感じです。
自分はD-CROWNというもうひとつのプロ団体に所属しているので、
ちょっと普通とは違う角度から試合をみさせていただきました。
別のプロ団体の試合を見るのも大事なことかもしれませんね。
刺激も受けたし感心するようなこともたくさんあったし、参考になることも多々ありました。
Perfectの演出やエンタテイメント性はすばらしいですね。

結局どっちのプロ団体が良いかとか、強いかとか、そんなのはあまり関係のないことなんだなと実感。
どちらの団体にもそれぞれの良さがあって、互いに良い影響を与え合うことで、
ダーツ界そのものが良くなっていけば最高ですネ。

ライブの店をやっていた経験やD-1系の知り合いが多いので、
PHOENIX系に関しては以前からあまり関わり合いがありませんでした。
もちろん、PHOENIXプロの友達もたくさんいます。
でも正直、仕事上でPHOENIX系が弱いのは否めない。
それを知ってか会場ではいろいろな方がPHOENIX関係者、プロ選手、業者さんを紹介してくれました。
本当に感謝しております。
ブルゲンの仕事していていつも思います。
契約プロをはじめ、取扱店の方、利用者の方が力を貸してくれて、それにすごく助けられてると。
損得抜きでサポートしてくれてます。
そういう付き合いができることを嬉しく思います。
お客さんの喜ぶ顔、選手ががんばる姿、、、
そういうのを見るともっとがんばらなきゃいかんと思わされます。

今日はD-CROWN阪神です。
自分は仕事で参戦できませんが、その分仲間ががんばってくれると思います。
いい結果期待してますヨ!

自分も負けてられないな。
仕事もD-CROWNも、両方全開で頑張ります!

p.s.
GRIへ Twitter見て助けてくれてありがとう。

ではでは。


(79.80)