IMG_5622
晴海埠頭ターミナルで開催されたTokyo Darts Openに出てきました。
初のハードダーツトーナメントでした。
同日にビックサイトでADAJが開催されていたにもかかわらず定員オーバーのエントリー。
会場内、たくさんの人であふれていました。

試合はダブルスとシングルス。
パートナーはリーグのチームメイトFuuuくんこと藤村文彦。
リーグではしょっちゅうダブルス組んでるのでいつも通りな感じで試合に望めました。

まずはダブルスの試合からスタート。
ここでハードならではの試合形式にちょっと戸惑いました。
ハードのトーナメントってダブルスもシングルスもシングルイルミネーションなんだそうです。
簡単にいうと1回負けたら終わりの形式です。
ソフトダーツでは当たり前のラウンドロビンとかありません。
いきなり全開でいかないといけないわけで、様子みながら徐々に調子あげていくとかいうことができない。
慣れてないと気持ちや気合いのコントロールが上手くいかない。

そしてダブルスは1回戦はシードで試合なし。
初戦となった2回戦でmabu、小鉄ペアにバチバチ打たれて即終了。
いきなり18ダーツ出されて、2レグ目もTONのオンパレード。
「え、これで終わり?」って感じでございました。
彼ら強かったです w
とはいえ心配だったダーツの調子は思ったより良く、PPDで33.0近く打てました。

そしてシングルス。
ダブルス終了から3〜4時間近く待ちました。
この時間の使い方がハードダーツトーナメントを楽しむ、そして勝つためのポイントかもしれませんね。
初めてのことでしたので、こういった全体の流れを把握できずなんか疲れました w

結局シングルスは1回戦スト勝ちしたものの内容はイマイチ。
案の定、次でカジロさんにスト負けしました。

結果はダブルス初戦敗退、シングルス2回戦敗退でしたが、
新しい2本グリップがそこそこよかったので自信になりました。
収穫はあったと思います。
金曜日にホットスペース行って雨宮さんに見てもらったのがよかった。

今回でハードトーナメントの雰囲気は掴んだので次はもう少し頑張れると思います。
ハードダーツはやっぱり面白いっすね。
ソフトやらなくてもいいかなと思ってしまう。

組んでくれたFuuuくんありがとうございました。

ではでは。

p.s.
GUSさん、LuLuさん、帰り送ってくれてありがっつ!!