IMG_6432
さて、続きです。
ダブルスは今後も思い出に残りそうな、、そんな内容でした w

ペアはふみてぃ。
新小岩OneBeatの常連さんです。
いつか組みたいねって言っていたんですが、まさかこんなカタチで実現するとは。
ダブルスもFuuuくんの代打をさせていただいたわけですが、、、
実は今回のエントリーには背景がありまして、代打を頼まれた時にその事情を聞いて「おれには荷が重い」って思いました w

実はペアのふみてぃは今回が初めてのレベルMAX。
最上級レベルへのデビュー戦でした。
まぁ簡単に書くとレーティングうんぬんとか言ってないで上手くなりたいならレベルMAXで出てみろという流れ。
経験、勉強を兼ねてFuuuくんがふみてぃをレベルMAXに出させるというのが今回の主旨だったらしいのです。

エントリーカードを見ると修正ペンでFuuuくんの名前が消されて自分の名前、そしてレーティング17の表記 w
ふみてぃの名前、そしてレーティング17。
代打とはいえ17で試合に出るのは初めてです w

そして実際の当日レーティングなんですが、、、
シンドウ ユウイチロウ 13
テラダ フミト 12
でございます! ちょっとやりすぎだろ w
なんと合計で9もサバ読んでの挑戦です。
一応ことわっておきますが、ふみてぃはSRCに出ておりません。
SRCに出るためのサバ読みエントリーではありませんのでご了承を。

これを知ってるOneBeatからは「1勝したらドリンク1杯」とか「予選通過したらボトル1本」などうちらのペアがレベルMAXに出る事は無謀な挑戦扱い。
もちろん、限りなく無謀な挑戦に間違いないなかったと思います w

Fuuuくんならふみてぃを引っ張ってあげられると思うのですが、
今の自分じゃ、ふみてぃのレベルMAXデビュー戦をしょうもないものにしてしまいそうで、、、
それだけが不安でした。
とにかく彼にいい経験ができるよう、今後プラスになる試合が出来るように、、
それだけを考えて試合に臨みました。

続く。