50256941088
たくさんいるダーツプロの中でも自分のレベルは下の下です。
間違いありません。
でもそれは目に見える部分、表の力の話。
カウントアップで1200点出せるわけじゃないし、
平場で対戦してバチバチ打つ訳じゃない。
フォームが綺麗な訳でもない。
どうみてもドリーさんはプロに見えないです。

でも、思ったんです。
表の力ではプロとは呼べないけど、「底力」は他のプロとそんなに変わらない、、かもしれないと。

別に底力だせば1200点でるって話ではないです。
持っている真の強さみたいな、、、ソウル的な強さ、タフネスの事です。

そりゃ、今までの人生考えれば底力はあるはずなんです。
ダーツプロの中でみたら、自分はかなり特別な経験を若い時にしてますので。
追い込まれた時のメンタルタフネスはあるはずです。

自分の底力を知り、それを信じることで力を発揮することができると「自信」というものが生まれます。
これって強くなる為に必要なステップだと思いました。

ちなみに自分と親しいダーツ仲間はその力をずっと前から知っていてくれて、
チームを組んだり、ペアを組んだときは、ソコヂカラを信じてくれたし、頼ってくれていたように思います。
自分だけ信じてなかった。

これからはその力を信じて、自信を持ってダーツやっていこうと思いました。

でもさ、できれば誰が見ても「やっぱりプロだね〜」ってなりたいよね w

ではでは。