e1df03e1.jpg
個人的にとても思い入れのあるダーツトーナメント。
湾岸トーナメント ガロンパーティー。
今回の第17回大会を最後に一旦終了となりました。

ダーツの楽しさを教えてくれたトーナメントで、ダーツにハマるきっかけをくれた大会でした。

チーム戦ならではの感動があり。何度となく笑い、涙を流しました。

第10回大会で準優勝した時の事は今でも自分のモチベーションになってます。

そして昨日は最後の湾岸ガロンに最高のチームで挑めました。
小野恵太プロ、安田93プロ、NIPオーナーぴーちゃん、そして自分。
みんながんばった。
何よりもケイタの世界に通じるダーツを身近に体感出来たの大きかったです。
一日通してクリケットのスタッツが7.0近くです。
本当に凄かった。
そしてこのチームでの出場が決まってから必死になって練習してきたぴーちゃん。
練習は裏切らないという事を再確認させてくれました。
安田くんも頑張ってたし。

結果、準々決勝で敗れましたが一日楽しくダーツできました。
三人に感謝です。

そして今まで湾岸を開催してくれた関係者の方、お疲れ様でした。
またいつか湾岸ガロンでダーツできる日を期待しています。

湾岸またね。