IMG_9568
スティールダーツの先端の針「ポイント」
そのポイントが折れてバレルの中に残ってしまい取り出せなくなってしまった!
そんな時、バレルを救出する方法が「酢漬け」です。
以前にもご紹介しましたが、今回久々の酢漬けですので、また記録として残しておこうと思います。
IMG_9572
上の写真、今回折れたのはこのポイント。
ユニコーンのギャリー・アンダーソンモデルに最初からついているポイントですね。
ポイントに指をかける人向けにリングカットがされているいるんですが、リング部分の耐久性が弱くとても折れやすいポイントです。
しかも折れたダーツは買ってから半年経ってません。
なのにポイントはサビサビ状態でした、なんで?? 笑
折れたポイントを見るとすでにリングカットも消えちゃってました。

そんなバレルの所有者、今回の依頼人です。
IMG_9571
先日のPDJ西日本でベスト8に残り、中継でもひとり黒ポロシャツで「誰この人?」って感じだった島崎嘉之プロです。
スティールとても上手です、ドリズをホームにしているドリズカムトゥルーというチームのエースです。
そんな彼のダーツですが、リーグが始まる前にいきなりポキっと折れたそうです w
PDJの時じゃなくてよかったね w

折れたポイントがバレルから2mmちょっと出ていればなんとか引っ張りだせるのですが、今回は1mmだけ。
なんとかトライしてみましたがダメだったので酢漬けを決行!
どういうことかというと、、、

お酢につけてポイントを溶かすのです!

なんて原始的な方法なんでございましょう。
いやこれは化学的ですね。
ポイントは鉄です、バレルはタングステンです。
お酢につけると鉄だけ溶けて、タングステンはそのまま。
IMG_9574
こうしてお酢につけるだけ。
だいたい1週間ぐらいすると虫歯みたいに少しずつボロボロと欠けてきます。
バレルの中のポイントがすべてお酢でボロボロになるまでに約2ヶ月かかります。
最初はこまめにお酢を新しくするんですが、鉄が溶けたお酢がメッチャ臭いんですわー。
たまらんです、病みつきになっちゃう。
IMG_9576
折れたポイントが詰まってるのは1本だけなんですが、
3本とも同じコンディションにしておきたいので、念のため3本ともお酢につけてます。

さて、本日から酢漬けスタートです。
酢漬けレポートは随時アップする予定ですのでお楽しみに。

ではでは。