DR4xDFGVQAATlnd
TARGET製 小野恵太 スティールモデル SOLO STEEL本日発売!
恵太のスティールがようやく発売されます。

2015年末にPDCワールドチャンピオンシップに出場した小野恵太。
その後、帰国してスティールへの考えや意識に変化が。
スティールはコンバージョンじゃなくスティールバレルを作る必要があると判断した恵太はさっそくデザインに取り掛かります。
その当初から自分も恵太スティールの製作に関わらせていただいています、少しだけですけど。
恵太が一番最初に参考にしたバレルはターゲット エイドリアン・ルイスG3でした。
そこからスティールバレルとはなんぞや、スティールの投げ方って、特有の技術って、、と恵太のスティールへの挑戦は始まりました。

以前の契約していたG's Dartsでも現在契約しているTARGETでも恵太は一切妥協することなくスティールの開発、設計をしてきました。
実際にこれまで2つのメーカーで作ったプロトモデルは20パターン以上にのぼります。
参考にした海外製スティールバレルは数知れず。
そこに自分なりのエッセンスやこだわりをミックスして恵太スティールを作っていくという作業の繰り返し。
とはいえバレル開発は簡単なものではありません、とくに恵太はこだわりの強い選手です。
出来上がってきたプロトを投げるとすぐに「ここをあと5mm伸ばしてください」「太さを0.1細くしてください」などメーカー泣かせな注文をします。
それでもメーカーが恵太のこだわりに付き合ってプロトを作る理由は、その変更に対してちゃんと彼のダーツの飛びが変化するからです。
そこまでこだわって作り上げたバレルが本日発売されるSOLO STEEL(21.5g)です。
ソフトダーツのSOLOとは形が大きく違います、ストレートです。
ソフトにはソフトにあったバレル、スティールにはスティールにあったバレルを!という彼のこだわりの表れです。

DSC00067
そしてこのバレルは数量限定となっております。
100セットしかありません。
小野恵太ファンはもちろん、スティールプレイヤーなら持っていて損はない、そんなバレルだと思います。
ドリズでは予約分以外にもまだ在庫が多少残っております。
欲しいと思っている方、迷っている方は手に入らなくなる前にぜひご購入ください!

小野恵太のスティールバレル SOLO STEEL。
とても素晴らしいバレルに仕上がったと思います。
よろしくお願いします。

ではでは。

※小野恵太プロの承諾得て掲載しております