ドリー・ファンク・ラブ

ドリー・ファンク・ラブ

自称日本一のスティールダーツマニアによるスティールダーツが180パーセント面白くなるブログ

2009年04月

フェニプロ

9171dd53.JPG
「SUPER DATRS」みなさんご覧になりましたでしょうか。
個人的にはポール・リム氏の始球式ならぬ始矢式が最高にウケました 笑
満を持して蝶ネクタイで登場!
会場中が注目するなかダーツを取り出しブルめがけて投げたダーツは!

外れ!

しかも刺さらずに垂れる落ちるように落下 笑

そこで照明が明るくなりファンファーレが。
あたふたするポールが最高にファンキーでただのおじさんになってましたネ。
あそこが一番笑えた!
それにしてもレフリーは別の人でもいいんじゃないでしょうか。
なんでポール・リムなんだろう。
あれでギャラいくらなんですかね。

ま、いいか。

さて、新しいダーツライブプロ4名。
今回もまたダーツ歴1年半というルーキーが入りましたね。
必ずダーツ歴の浅い人がベスト4に入るのはSUPERDARTS七不思議のひとつになりつつあります。
それにしても今回はレベル高かった。
そして星野はやっぱり強かった。
不調なのに優勝しちゃうのはやっぱり星野光正のすごいところなんでしょう。

でもさ。
今回ダーツライブプロになった4名のうち3名は、、、

フェニックスプロ

ですよね。
これでいいのでしょうか 笑
フェニックスに乗っ取られた感じがして笑えます。
ダーツライブまた失敗しちゃった?
そんな感じがしてなりません。

どんまーい。

これから1年間、ダーツライブプロとしてフェニックスプロ3人がどのような活躍をしてくれるのか楽しみです。

ではでは。

写真は今日初めて701のパーフェクトを出したアンディとダーツの飛びは天下一品の木村太です。
701パーフェクトを決めたあとのアンディのコメントです。
「コレいけるっしょ? SUPER DARTS出ちゃおうかな! 星野やっつけちゃうわ!」
謙虚ということばはアンディの辞書には無いようです 笑
明日のDJOでも優勝するらしく予行練習として模擬記念撮影してみました。
さて実現なるか 笑

ライブ中継

CA3A1004
あと2時間後。
今日19時から赤坂BLITZで「SUPER DARTS」が開催されます。
熾烈な予選を勝ち上がってきた8名によるトーナメントです。
誰が勝つんでしょう。
まったく予想がつかない。
H!ROさんにがんばってもらいたいけど、、、
やっぱりえぐちょかな?それとも星野光正かな?
やんまーかな?
それとも、、、、

誰が勝ってもおかしくないので今から楽しみです。
この試合の模様はネットでライブ中継されます。
うちの店でも放送しますので観戦したいかたはぜひご来店ください!


そしてあさってはDJO恵比寿大会です!
FROLICからはダブルスに11組がエントリーしています。
500人のエントリー募集に1000人近いエントリーがあったため会場のキャパを完全にオーバーしてます。
当日の会場は極度に人口密度が高い状況が予想されます。
その点でも問題もたくさん出るかと思いますが、みなさんのご理解とご協力よろしくおねがいします。
試合がんばりましょう。
あとくみちゃんはADAJ京都に参戦、くみちゃんにとってはレディースD-CROWNの初戦になります。
DーCROWNの試合は久しぶりだから今回は雰囲気を味わってくる程度でと伝えました。
今年出た女子の試合すべてファイナルまで上がってるので期待したいところですがレディースD-CROWNはそんな簡単には勝てませんからねぇ。
本人もその辺は重々承知していることでしょう。
勝っても負けても今後につながるゲームをしてきてもらえればと思います。
がんばって。

ではみなさん良い週末を!
今日のトップ画像は昨日の討論会で活躍してくれた新井くんのキュー。
ザンボッティです。
すごくいいサウンドを奏でておりました。
名品です、芸術品です、骨董品みたいなもんです。
お値段は、、、、軽自動車が買えちゃう金額です 笑
道具にそんなお金がかかるなんてダーツでは考えられませんね。

6bd125a6.jpg

CUE'S特集記事

ea84c5e4.JPG
先日書きましたが今日はビリヤード誌「CUE'S」の討論取材でジャック巣鴨へ。
6月号でビリヤードとダーツのアマチュアプレイヤーを2名ずつお迎えして討論やら対決やらという企画がありましてその収録というか取材でした。
自分はその討論会の司会進行役。
面白かったです。
詳しい内容は5月に発売されるCUE'Sをご覧ください。
CA3A0998
写真撮影があったりプロフィールとか聞かれたり、、、自分はどうでもいいのに 笑
ビリヤードアマとして新井くんと元巣鴨スタッフのキャップ、そしてダーツアマとしてぐっさんとチエちゃん(芋焼酎)を迎えて議題にそった討論をしていただきました。
討論というか座談会みたいな感じです。
デートで使うならどっちか?
モテるのはどっちか?
みたいなものからメンタル面などの技術的、そして道具に関してなどなど。
なかなか面白いトーク会でした。
その後はビリヤードとダーツそれぞれでのテクニック勝負みたいなことを。
目の前でカメラマンがシャッターを切りまくるし、ギャラリーは集まってくるしっていうプレッシャーの中で4人ともがんばっていました 笑
勝負の結果もCUE'Sの発売を楽しみにしててください。
CA3A1002
ちなみにこれ以外にも川端聡プロ&星野光正プロの対談や大谷晃央プロ&岩永美保プロなどなど面白そうな企画も一緒になってます。
ダーツな方もぜひ6月号のCUE'Sはチェックしてみてください。
ビリヤード場とかに行けばおいてあると思います!

ご協力いただいたみなさんお疲れ様でした!
CA3A0992


クラスとフライト

CA3A0985
毎年行われているダーツライブのジャパントーナメント。
上位4名がダーツライブプロになるというあの試合です。
最終8名によって行われる決勝「SUPER DARTS」があさって金曜日に迫りました。
場所は赤坂ブリッツ!
19時スタートです。
試合の模様はネットで生中継配信されます。
うちの店でも生放送する予定ですので見たい方はぜひご来店ください。
過去2回に関してはまったく観たいと思いませんでしたが(失礼)
今回に関しては非常に興味津々です。
面白そうなメンツがそろってます。
個人的にはグリースのH!ROさんを応援してるんですがゴメス(やんまー)もやるんじゃないかと思ってます。
そして現ダーツライブプロの星野とえぐちょが彼らをどう迎え撃つか。
楽しみです。
もちろん他のプレイヤーの活躍も期待してます!
tournament
あとちょっと疑問なのが組み合わせ。
対戦表が発表されてますが1回戦のカードはわかるものの2回戦以降どうなるのかが明確になってません。
なんで準決勝以降の部分を隠しているんだろう?
やっぱりダーツライブ社が勝たせたい人を有利にするためなのかな?
毎年のそんなことやってますがいつも番狂わせが起こって予定通りにいかないのが「SUPER DARTS」です 笑
ま、どうでもいいか。
個人的にはH!ROさんとやんまーの試合に注目してます。
誰が優勝するか?と聞かれたら自分はこのふたりをあげます。
そのふたりがいきなり1回戦で当たっちゃうんですからね。
もう注目しまくりです!
H!ROさんがんばれ〜!
あさって19時はフロリックに集合してSUPER DARTSをみんなで観戦しましょう!

話は変わってあしたは夜7時から3時間ぐらいジャック巣鴨にお邪魔します。
ビリヤード誌「CUE'S」特集記事の取材です。
ビリヤード側からアマ2名、ダーツ側からアマ2名、そして進行役として自分。
この5人で対談&対戦をします!
聞いたところビリヤード側の2名はかなりレベルの高い2名でした。
もちろんよく存知あげている2名です 笑
そしてダーツ側からの2名に関しては自分が選出しました。
最初はAフラとBフラと思っていたんですが、、、
ビリヤード側のレベルが高すぎるんでこちらはAAフライトとAフライトにしました 笑
ビリヤードのAクラス、、しかもSAクラスってダーツでいうとレーティング15〜16を年間でキープできる人に相当すると思います。
ビリヤードのBクラスがダーツでいうとAフライトになるんじゃないでしょうかね。
あとビリヤードとダーツのクラスわけの違いに関していうと、、、
レベル分けの呼び名がビリヤードは「クラス」ですがダーツでは「フライト」と呼びます。
ダーツは過去数ゲームのスタッツ集計でフライト(レーティング)が決まりますがビリヤードには明確なクラス分けの基準がありません!
ボーラードというゲームのスコアで分けていることもありますが、基本的に大きな基準が決められてません。
ホームにしてる店の人間が決めたり、、自分で「そろそろAになります!」とか他の人から「もうAでしょ」って言われたり。
Bクラスの試合で優勝したらAクラスになれたり、、、
あとマスワリ(ブレイクから9番までノーミスで撞き切る)が1回出たらBクラスとかよく聞きますね。

ダーツでは昨日までAフライトだったけど今日Bフライトになっちゃったってこと日常茶飯時ですけどビリヤードは1度クラスが上がったら下がりません。
調子がどうのではなく、実力がどうなのよってことです。
ダーツも過去最高レーティングがその人の持ちレーティングになっちゃえばいいのにね。

そんな感じでダーツ側の2名は自分の選出です。
レーティング15の男子とレーティング10の女子です 笑
ふたりとも最近このブログに写真で登場した方たちです。
さて誰でしょう??

そうそう!
それで自分が留守の3時間は常連さんに留守番をお願いすることになりました。
スタッフはいません!
トンケさん、すいません。
なので18時過ぎから22時まではとりあえず常連さんによる貸切みたいな感じでの営業となります。
ドリンクはセルフで作ってください m(_ _)m

写真は昨日ダーツライブの画面に1日中流れていたH!ROさんのメッセージ。
それと今日見つけて即買いしたハーゲンダッツの「抹茶ラテ」季節限定だそうです。
CA3A0987

中国製

fe96f598.JPG
スクーターがとうとうダメになったっぽいです。
先日ミラーが折れ、その後センタースタンドが折れました。
すべて金属疲労によるもの。
簡単にいうとぶつけたりしたわけじゃなくて自然と折れたってことです。
耐久性という言葉は中国にはないのでしょう 笑
あまりいい鉄をつかってないのでしょうね。
ちょうど2年経ったところで突然崩壊し始めました 笑
これだけ壊れていくといつか走行中にフレームが折れて大事故起こすんじゃないかと不安です。
そんな思いで乗っていたら、、、いきなりバイクの音が大きくなったんです。
なんかうるさいなと。
マフラーに穴が開いたのかと思って調べたんですがどうやらキャブレータが壊れたみたいです。
あまりにうるさいので恥ずかしくて乗れません。
修理するほどのバイクではないので廃車にするしかなさそうです。
キャブ直しても全体の耐久性に不安が残るので買い替えですね。
125ccで10万円という破格でしたので仕方ないです。
2年持てばいいと思っていたので予定通りといえば予定通りなんです 笑

早急に新しいものを用意しないとなぁ。
誰か乗ってないバイクとかないですかね。
単車でもスクーターでもいいので。
ただし、50ccはパスです。
できれば125cc以上で。
買うしかないかな。
TW200とかにしようかな。

それにしても中国製はやっぱダメですね。
事故する前に壊れてくれてラッキーだったということにしましょう。

同じバイクに乗ってるタダスケ。
気をつけてね。
廃車にするとき部品取りするものあるかもしれないから声かけます。

写真はそのファルコン125。

ハードな環境

CA3A0982
ハードって言ってもきつい環境って話ではなく、、
ハードダーツ環境の話です。

以前からうちの店にもハードボードが設置してあるのですが階段の途中に設置してありかなりサバイバルな環境でした。
投げたダーツを抜くのに背伸びをして抜いたり女性の場合は横の階段を上がって抜くっていう感じ。
ちゃんとハードダーツをする環境ではありませんでした。
なので前々からその階段部分にフタをする計画がありました。
しかしながらフタになる板が入手できずなかなかその計画は進みませんでした。
CA3A0983
ところが!
数ヶ月前からうちに来てくれるようになった方達がなんとベニヤ屋さん&木工職人さんだったんです!
なんという偶然!
そして相談したところ「OKだぜ!こんなのチョロイもんだぜ!」ということでフタ製作が再開!
田所さんが分厚いベニヤを提供してくれてシンゴさんがそれを加工して持ってきてくれました。
そりゃーもうスンバらしい出来上がりです!
CA3A0981
そして昨日。
金物職人のあっくんが事前に作ってきてくれたアングルを完璧な仕事っぷりで取り付けてくれて、そこにシンゴさんが作ってきたフタを乗っけて無事完成!
構想から1年!
素晴らしいハードダーツ場ができあがりました!
CA3A0980
あっくん、しんごさん、田所さん、、ほんとありがとうございました。
これで心置きなくハードダーツが出来ます。
アクロバティックな環境から一転素晴らしくスマートな感じで最高にグッドです!

ハードのリーグにも参加しちゃおうかなって気に少しなりました。
ないな。
ハードは厳しいからな、いろいろと♪

写真はリニューアルしたハードボードエリアとフタを作ってくれたシンゴさん、そして施工中のあっくんです!

マスターズ

f262e891.jpg
熱い戦いが終わりましたね。

アンヘル・カブレラ

強かったです。
かなりのテクニシャンですね♪
ゆえに難しいコースほど燃えるタイプらしい。
フォームもちょっと独特な感じ。
メンタルもいいもの持ってらっしゃいます。
とても参考にしてみてました。

カブレラの3日目の様子をずっと見ていたんですが、ミスしても「よし次に取り返そう!」っていうのが見える選手でした。
ミスを引きずらない。
それとパットする時に思い切りがいい。
狙いすぎないというか、、、狙うまでは何度も何度も確認するんですがアドレスに入るとすぐにパチンとパットしてしまう。
あっ!って思うぐらいあっさり打ちます。
何を意識して、何に注意を払ってパットしているのか聞いてみたいですね。
画面から伝わってくるもので盗めるものは盗もうと思いました。
結構、参考になりました。
最後は3人によるプレイオフ。
メンタルタフネスが強く、そしてその状況を楽しめたのがカブレラだったのでしょう。

そして大健闘だった片山晋呉。
首位と2打差の4位。
ほんと素晴らしい!すごい!
イケる!っていう手応え掴んだんじゃないでしょうか。
おめでとうございました。

やっぱりゴルフを見ているとメンタルの勉強になりますね。
見ていて楽しいです。
ミスしてメンタルにきちゃうプレイヤーは見ていてわかるし、
ミスしても何とかしてやろうと前向きなプレイヤーはやっぱりその後のスコアが伸びています。
ダーツにも同じことが言えると思います。


さて、今日は歯医者に行ってきました。
バッシ!
1秒で終わりました 笑
その後は歯石取り。
とりあえずすべての歯の歯石を取り終えました。
また治療しながら少しずつ取っていくそうです。
まだまだ先は長い。
がんばって通います。

写真はカブレラ!
いい顔してます!

Jonny4.5 ACUTE

CA3A0974
先日発売されたJonny4.5 ACUTEのインプレッションでも書いてみます。
自分は昨年の終わりごろから今年の初めまでJonny4.5を使ってました。
センターからフロントにかけたバランスがほどよい感じで自分のラインを描きやすいバレルという印象でした。
そしてDMCの特許技術「ACUTE」が採用された今回のJonny4.5。
ACUTEはいわゆる先端のチップ部分が逆ねじで凸の形状になってます。
その分バランスが前になりスチールダーツに近いトビを再現できる技術です。

さて、投げてみたファーストインプレッション、、、

難しい!

非常に飛びます。
ただバランスの問題なんでしょうかミスをすると助けてくれません。
キッチリ投げると完璧に飛びますが、タイミングをちょっとミスするだけで思いっきり垂れます。
自分のリリースポイントをしっかりわかっていないとまったくグルーピングしないと思います。
くみちゃんにも投げてもらいましたがやっぱり同じ感想を言ってました。
リリースポイントを確認する練習になるバレルだと思います。

しかしながら、しっかり投げられればかなり使えるバレルです。
ACUTEらしく奥まで飛ぶ感触。
リリースさえ決まっちゃえば素晴らしくきれいに飛んでいってくれます。
あとはもう少し全長が長いといいなと思いました。
自分には36mmは短すぎですね。

個人的にJonnyACUTEは今のバレルからこっちに変えてもいいかなと思えるバレルでした。
ちょっと使い込めばすぐに慣れると思います。
今はdmc/888のバレルにあっているので調整しようと思いませんけどね。
しばらくはリリースタイミングの確認をするために使おうと思います。

あくまで個人的な感想ですので身長やグリップ、スロースタイルによってぜんぜん印象は変わると思います。
投げてみたい方は店にくればいくらでも投げられますので購入検討している方はぜひ投げにきてください。

ちなみにJonnyACUTEでまだ1000点出してません。
最初の1発目でいきなり出そうでしたが900点どまりでした。
くみちゃんに貸したらすぐにブラック出してました 笑

そのくみちゃんですが、、、
今日のLGPでまた優勝したそうです。
さっき連絡がありました。
今年出た女子の試合ではすべて決勝まで行ってます。
JSD以外はすべて優勝。
相変わらずの連対率です。
来週のADAJ京都が楽しみですね。

ではまた!

2点更新

abc34a9e.JPG

今、出ました。

カウントアップで1114点。
不思議とノンプレッシャーでした。
最後ハットなら1104点だったのでがんばって最後の1本を20トリプルへ。
見事入って自己ベスト更新達成!
今回「シャー!」とは言いましたが、飛び跳ねませんでしたヨ 笑
早く1本外し出したいですね。
もしかしたら1本外しよりも先にパーフェクトでちゃう可能性あるし。
ワクワクします。
もちろん出したら

サ〜モ〜ンッ!

って言います!
だってカッコイイもん。

さて今日のウィークリーは4連覇かけて初めてレーティング16で出たんですが、、
準々決勝で負けてしまいました。
しゅんB強かった。
今日も自分の数字は打ててたんですが、、、
ほとんどの試合、自分が1ラウンド目投げるときに相手は100点台でした。
ハンデ強烈 笑
先攻も取れなかったし。
自分がハット出しても、トン出しても、みんなには通用しなくなってます(泣)
残念でした。
今日は自分の4連覇を阻止するということで「Fantasista-K」こと「こうじん」くんが来てくれました。
こうじんもRt15ということで大量のハンデを振っての戦い。
なのに1レグも落とさず全勝で予選通過しそのまま駆け上がって決勝へ。
さすがでございます。
自分がしゅんBに勝てば準決勝で当たるはずだったのに!
負けてしまったためこうじんとは出来ませんでした。
決勝は悟史とこうじん。
この試合はこうじん可哀想でした。
あれは事故です。
悟史、ゾーン入っちゃっててほぼノーミスでのスト勝ち。
こうじんもかなり打ってたんですけど、、、あれじゃ勝ちようが無い。
こうじん、ナイスファイトでした。

悟史、優勝おめす。

写真は自己ベスト達成画面と今日の敢闘賞こうじん!
こうじん、せっかく倒しに来てくれたのに当たれなくてごめんねー!
CA3A0978

便利機能

CA3A0975
そういえばマスターズ開幕しましたね。
初日の生中継寝ようと思ったのに7時くらいまで見てしまいました。
自分的には各選手のショットとかよりもメンタル的な面を見て楽しんでます。
遼くん、がんばって欲しいですね。
でもって話たかったのはゴルフの話でなくて、、、

ダーツライブの携帯サイトの話です。
いつもながらダーツやらない人にはまったくわからず役に立たない話です。
すいません。

ライブのメンバーページでここ最近の01スタッツとクリケスタッツが見られるって知ってました?
ライブ便利ツールの「DLAGC」ならトーナメントスタッツという機能で過去10、20、30ゲームのスタッツ確認ができますよね。
あの機能が日付別でライブのサイトでも見られるんです。
知ってました?
ライブの携帯サイトってそんなに見ないんです。
だからいつからこんな機能が追加されたのかしりませんでした。
自分の周りでその機能を使ってる人を見たこと無いのでたぶん知ってるひといないと思います。
いつからこんな機能があったんだろう?
知らなかったのは自分だけかな?
普段パソコンからしか見ないので気づかなかったのかな。
ちなみに携帯サイトだけの限定機能です。

さて、その見方ですが。
ライブ携帯サイトの自分のカードトップページに「2:最近のゲーム結果」というを選びます。
そうするとカレンダーが出てきます(これも前はなかったような気がします)
そしてちょっと下に「1:最近のゲームSTATS」という項目があります。
これを選択するとドカーンと過去数日間のスタッツとアベレージが日別で出てきます。
非常に便利です。
そしてさらに下に行くと「3:COUNT-UPスコア」という項目が。
今までこんなの見られなかったのでびっくりです。
このカウントアップスコア表示は自分としては非常にありがたい機能です。
過去数日のカウントアップスコアがすべて出てきます。
超便利!!

いつからこんなのがあったんだ!

っていうことで「みんな知ってた?」って言いたかっただけなんで今日はこの辺で。

今日は夜9時からウィークリーです。
みなさんの参加お待ちしております!

写真は昨日ぐっさんが着てたTシャツ。
非常にキャワユス!
欲しい。ちょーだい。

  



    スティールダーツ考察まとめ


    日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

    ギャラリー
    • 新しいブログをはじめます
    • PDCアジアンツアー参戦
    • PDCアジアンツアー参戦
    • PDCアジアンツアー参戦
    • PDCアジアンツアー参戦
    • 試合用の革靴インソール選び