ドリー・ファンク・ラブ

ドリー・ファンク・ラブ

ドリーの、ドリーによる、ドリーのためのダーツブログ

2012年05月

iPhoneケース

IMG_0995
東京ソラマチでiPhoneケース買いました。
スカイツリーの帰りにちょっと入った雑貨屋で目に飛び込んできて一目惚れ。
少々お値段が高かったけど、一緒にいた人が半分出してくれるということで即購入。

iPhone4にしてからずっと同じケース使ってたんです。
そのケースはSuicaカードを内臓できるタイプ。
とても便利だったのでケース買い替えるならカード内臓でお財布携帯にすることができるものがよかったんです。

IMG_0998
そしたらこのケース、裏にカード内臓できたんです。
これは購入後に知りました。
本革の1枚革を切り抜いて作られています。
しっかりしてて保護力も高いようです。

IMG_6791
とても気に入った。

そういえばスカイツリーに行ったこと書いてなかったから、近々にUPします。
写真380枚も撮っちゃったから厳選しないとな。

ではでは。

エイドリアン・ルイス

IMG_6673
2年連続世界チャンピオン エイドリアン・ルイス来日。
5月22日(火)に新宿サンパークで行われた記念イベントに行ってきました。
入場者数130名!すんごい人でした。
前日の渋谷は50人ぐらいだったそうです、そっちに行けば良かった w
入場料1000円でルイスのダーツが生で見られるなんて主催者に感謝です。

日本人プレイヤーとのエキシビジョンマッチが主でした。
日本側のプレイヤーは小野恵太プロ(ケイタ)村松治樹プロ(ハルキ)橋本守容プロ(アニー)パク・ヒョンチョルプロ、黒川智成プロ(DMCクロちゃん)、清水浩明プロ(しんみ)、石田博生プロ(POPO)
でした。
これだけのプレイヤーが集まったのは言うまでもなく、みんなルイスと投げたいっていう理由です w
黒川さんなんて急遽新幹線で大阪から飛び入り参加でした(ユニフォームすら持って来てなかった)

最初にソフトダーツで3対戦。
オープンニングゲームは同じターゲット契約選手の小野恵太プロ。
701-CRI-CHOICEのメドレー形式。
ところがです、ルイスがクリケット分からないって事実 w
前日やってちょっと分かって来た程度です。
クリケットゲームってものをほとんど理解してません。
今度の日曜日に香港で行われるTHE WORLDに出るらしいけどクリケできなくて大丈夫なんだろうか w
それまでになんとかルールやコツは理解できるとしても、戦略性なんかは無理だろうなあ。

次ぎに治樹とソフト対戦、そして最後はギャラリーから選ばれた人が対戦っていう感じでした。
ちなみにギャラリーはルイスの希望で女子限定 w
じゃんけんで3名に絞ってダブルス対戦してました(ちなみに大内真由美Pがじゃんけんに勝って参戦)

IMG_6669
その後スティールでのエキシビジョンマッチ。
当たり前ですがソフトとは違い、スティールでのルイスはオーラ全開。
オープニングマッチの対戦相手はPOPOでした!
POPOは会場であるサンパークで行われるマンスリートーナメントで一番勝ってるチャンピオン!
サンパークのヒーローに会場から大声援!
そしてそのPOPOがいきなりTON80出して掴みはオッケー!
それでもルイスはそれ以上のダーツ打ってくるわけで、、、 w
POPOナイスファイトでした!!

その後、黒川さん、ヒョンチョル、しんみ、恵太と対戦。
とくにヒョンチョルが良かったなぁ、ルイスにも褒められてた。
みんないいダーツ打ってました。
それとシンミとケイタのコーラーがとてもよかったです。
やっぱりシンミはスティールでの世界大会経験が増えてきたせいでしょうか、とても上手かったです。
今回のイベントではコーラーの専門家をあえて呼ばずに、プレイヤーにやってもらうことで面白さを増してました。

最後2戦はPDC出場経験者2名ハルキ、アニーでした。
このふたりだけはベストオブ5レグ。
ハルキはナイスダーツでルイスを下し、めっちゃ喜んでましたね。
そりゃ〜嬉しいよなぁ、素直に喜ぶハルキが好き。
今回一番見たかったのはこのルイスvs.ハルキでした。

そしてファイナルマッチとなったアニーとの大トリ。
出だしでいきなりルイスがTON80を連発して残り141点の9ダーツトライ!!
残念ながら9ダーツならずでしたが、最後までルイスのダーツで会場は盛り上がりました。

試合後はギャラリー抽選。
もちろんあたくしは何も当たらず。
わかってますよ、そういうの当たった試しがない。

サインぐらい欲しかったけど、本人との写真やサインはダメでした。
サインやツーショット写真は抽選で当たった人だけ。
トイレでもらえばよかった、握手してもらったからいいか(ミーハー)

IMG_6694
仕方ないからPDCワールドチャンピオンシップのトロフィーとパチリ。
これ持ち回りなんですね、トロフィーには歴代の優勝者の名前が刻まれてました。
ほとんどフィル・テイラーでしたけど w
それでもこのトロフィーと写真撮れるなんてとってもレア。
もちろん大変貴重なものなので触っちゃだめだし、横にセキュリティーが立って見張ってました w

本来、腐ってもプロという身分ですので、同じダーツプロを見て興奮するのもどうかと思うところもあるんですけど、、
やっぱり世界一のダーツを生で見られるっていうのはそうそうないので、しょうがない! w
とても楽しいイベントでした。
ルイスを日本に連れて来てくれた、Lスタイルの甚太さん、ターゲットのゲーリーさんに感謝。

綺麗な映像ではありませんが、様子を収めた動画を6本ほどYouTubeにアップしました。
よかったら見てください。
(画質よくないし、ぶれぶれで見づらいと思うけどそこはお許しを)

■選手入場(1’29”)
http://www.youtube.com/watch?v=P3U98utbeaI
■ルイス入場(1’11”)
http://www.youtube.com/watch?v=P3U98utbeaI
■オープニングマッチ vs.小野恵太 ソフトダーツ(2’37”)
http://www.youtube.com/watch?v=C23MzPKQG-M
■PDCプレイヤー対決 vs.村松治樹 (1’41”)
http://www.youtube.com/watch?v=-T2S9vsOyBw
■ファイナルマッチ vs.橋本守容(4’57”)
http://www.youtube.com/watch?v=spPi0PSsn4Y
■ルイス アニーとハルキへのコメント(3’55”)
http://www.youtube.com/watch?v=u1ECw6gu-aA

IMG_6690
最後に。
エイドリアン・ルイス、日本に来てくれてありがとう。
あなたのおかげでたくさんの人のダーツ熱があがったに違いありません。

ではでは。

JRC4558D 艶あり

IMG_0603
タイトル見てなんだかわかる人はエレキギターマニアです。
自分も楽器やりませんのでなんのことだかわかりませんでした。
オペアンプと呼ばれるパーツの商品番号です。
1980年代の部品で入手困難らしく、何とか手に入れて欲しいという依頼が来ました。
調べたら本当に手に入れるのが大変みたい。
それでも検索にかけてはプロでございます、ググってダメだったので別の方法で捜索。
10分後に見つけ出し手に入れることができました w
めっちゃ褒められた。

写真のものじゃありませんよ。
今日の写真はスマホのディスプレイ保護シートです。
これですね、超オススメです。
「GLASSZONE」って商品です。
今までディスプレイ保護シールは何種類も試しましたけど、これはズバ抜けてよいです。
シールじゃなくて極薄ガラスです。
しかも防弾ガラスなんです!
なんとカッターで切りつけても傷つかず、スティールダーツ落としても何ともありません。
よく落としてディスプレイ割れちゃうことあるみたいですけど、これ貼っとけばディスプレイ割れることないらしい。
そして特筆すべきはタッチ感。
今までで一番よい、反射も気にならないレベル。
ガラスなんで貼ってあることを忘れるぐらいの透明度。
3,990円とちょっと割高ですが、それだけの価値あります。

iPhoneとGALAXY用があります。
カラーバリエーションも豊富だし。
おすすめ。
http://www.mtbc.jp/fs/mtbc/zakka/gd340

ホワイト買ったと思ってたんだけど、届いたのはブラックでした。
間違えたみたい。

ではでは。

p.s.
昨晩のTDOリーグであつろーがTON80出しました。
これで3期連続。
さすがでございます。
あつろー、おめでと。

神風吹いた

DSCF1829
金環日食。
昨日の予報では天気はくもり。
諦めてました。

ところが、、、神風が吹いた。
晴れた。

アタクシの安いカメラでもなんとか撮影できました。
もっと望遠のきくいいカメラなら素晴らしい絵が撮れるんでしょうけど。
それでも金環が撮れたので満足。

DSCF1823
住んでいるところで見られるなんて1000年に1度のチャンス。
よくぞ晴れてくれました。
せっかくの天体ショーがくもりなんて日本もツイてないと思ったけど、
見事に雲の隙間から金環日食が!どんだけ運がいいんだ!

どんだけ見続けても飽きないですね。
すごいなぁ、なんでこれだけ広い宇宙でこんな偶然が起こるんですかね。

DSCF1826
さて次ぎに日食グラスが活躍する天体ショーは6月。
太陽の前を金星が通過します。
楽しみ。

金環日食、ありがとうでした。

ではでは。

快癒器

IMG_6596
写真のコレなんだかわかりますか?
使ったことあるっていう人あんまりいないかなぁ。
これ「中山式 快癒器」っていう医療器具です。
60年前に販売され650万台も売れたロングセラー商品。

うちにあるのはもう50年前に購入したものらしいです。
おじいちゃんの代から進藤家で愛用され続けております。
うちではその見た目から「四つ玉」と呼んでいます。

どうやって使うかというと、これを置いてその上に寝るだけ。
肩、背中、腰のツボにセットして、自分の体重でツボを刺激。
これね、ほんと気持ちいいんですよ。
とくに胃腸に効きます。
眠れないときにコレを5分ぐらいやるとすぐに眠れます。

自分で背中のツボ押せるこの中山式快癒器。
日本、アメリカ、イギリス、ドイツで特許取得されています。

今でも販売されているんですが、現行のものはプラスチックと金属製。
4,000円ぐらいかな、首用の2つ玉とセットで6,000円ぐらいのようです。
ただ現行のものは昔の木製とは効きかたが全然違うらしいです。
木製販売の要望が多かったようで復刻版も出てますが15,000円。

そんなわけでうちにある木製の中山式快癒器F型はとても貴重なものだそうです。
50年もつかっていますが、まったく壊れそうな気配なし。
MADE IN TOKYO JAPANって書いてある。
良く出来てます。

整体行きたいけど行かれない、マッサージ行きたいけど行かれない。
そんな時は四つ玉っす。

ではでは。

書かない挑戦

IMG_0588
ブログ、毎日書くのやーめた。
急にそう思った次第です。

365日、自分に起きたことや、思ったこと、感じたことを書いてきたわけですが、、
頑張って毎日書かなくてもいいかなって思った。

なので2日に1回、3日に1回ぐらいっていうのやってみます。
もっと減らせたらいいけど。

新しい挑戦です。

ではでは。

スティールバレル

IMG_0513
ソフトのバレルをLOKIにしてから、よく聞かれるのが「ハードは何使ってるの?」って質問。
まさかハードでLOKIは無いでしょうってことで聞かれるようなのですが、ハードもLOKIです w
Bull'sStarのコンバージョン使ってLOKIで投げてます。
あんだけ短くて太いのでもちろんハードには不向きです、ソフトにも向いてませんけど、、 w
実際グルーピングしなさそうですけど、練習では普通にTON80でます。
ただ、太くて短いからでしょうけどグルーピングすると3本目がボードまで届かなくてバレルに弾かれることが多いです。
でも弾かれない方法がわかってきたので、徐々にその回数も減ってくることでしょう。

IMG_0517
とはいえコンバージョンより短いバレルって確かに変ですな。
ハードの師匠HOTSPACEの雨宮さんにはいずれバレルは普通のものに戻した方がいいと言われました。
投げる時に細かい調整が出来ないからダメだそうです。
自分としては小手先で細かい調整しちゃうのをやめたくてコレにしたんですけど、、、w
現段階ではしばらくバレルを変更する予定はありません。
D-CROWNもSRCもコレでいきます。
あとちょっと頑張ればなんとかなりそうなんで。

ではでは。

赤いやつ

IMG_0459
ミニバレル、ミニセッティングにしてから10週が経ちました。
2本持ちグリップへ変更も同じです。
だいぶ慣れました。
というより、もう戻せません。
バレルもこの長さに慣れてしまい、普通のバレルを投げるとたとえショートセッティングでも異常に長く感じます。
それでも、以前より全然綺麗に飛ばせるようになりました。
普通のバレルでもちゃんと飛ばせるんですよ、一応 w

細くて長いバレルを極端に長いセッティングにして綺麗に飛ばす練習をするのはよく聞きます。
たしかに綺麗に飛ばすの難しい、、ロイデン・ラムの練習バレルやばいっすよね。
逆ではありますが極端に太くて短いバレルで練習しても綺麗に飛ばせるようになるみたいです。
自分の場合だけかもしれないけど。

IMG_0460
今使っているケースはコレです。
ダートスタイルで見つけて迷わず購入。
今まで使っていたケースはバレルが太すぎ&短すぎてどれも使えず(使えなくはないけど)
フライトもFitフライトでなく、昔からのフライトになりましたのですべて収まるこのケースにしました。
このケース結構売れてるみたいですね。
ちなみにこの色はスタッフのゆりちゃんのチョイス。
いつもなら茶色にするんですけど、この色にして正解でした。

ではでは。

地下アイドル

IMG_6584
おとといの日曜日のことです。
休日出勤だったんですが、いつもの業務でありませんでした。
新宿のとあるライブハウスで行われていた地下アイドル数人によるイベント。
そこに行っての出張業務でした。

地下アイドルってわかります?
自称アイドルですが、自分からみたらごく普通の女の子たちです。
正直アイドルっていうビジュアルではありませんでした w
あんまり可愛くない。

ところがそんな自称アイドルにもファンがたくさんいました。
想像つくと思いますが、気持ち悪いおじさん達です w
お気に入りのアイドルと一緒にポラロイド写真とってサインしてもらって、はい1000円みたいな。
オヤジ「じゃあ、一緒に撮ってもらおうかなぁ」
アイドル「はい、1枚ですか?1000円になります」
オヤジ「じゃあ2枚で。 ハァハァ。」
アイドル「どんなポーズで撮りますか?」
オヤジ「ウサチャンでお願いしまあすぅぅ ハァハァ」
禿げ上がった頭にリュック背負ったおじさんがアイドル(ブサ○ク)と写真を一緒に撮って嬉しそうにしておりました。
お決まりのポーズが3種類ぐらいあるようなんですが、おっさんも一緒にポージング。
まぢ、怖い光景でした。
自称アイドル達は彼らをどう思ってくれてるんだろうか。
割り切ってるとはいえ、すごいなと思った。
あとで強力な石けんで手を洗いながら「キモイな クソっ! もっとグッズ買えよ!」とか言ってるのだろうか。

自分はぜんぜん違う業務で行っただけだったんですが、そういう地下アイドルイベントは初めて。
仕事で一緒に行った仲間によるとドリーさんはすごい顔して突っ立っていたらしいです。
とはいえ、外見はそういうおじさん達とたいしてかわらないドリーさん。
イベント関係者の人に「初めてですか〜、好きなアイドルのところに行ってグッズ買ってあげてくださーい」と言われる始末。
アイドルに「この人、ファンじゃないらしいですよ」と助け舟を出してもらいました。
助け舟っていうより、邪魔者扱いだなっ w

とにかく自分の知らない世界にお邪魔できて、たったっ楽しかったデス。

さて今日の写真はダーツケースに書いてもらった自分にとってのアイドル達のサイン。
左がナグもんこと伝説のダーツプレイヤー南雲勇、上がサイモン・ウィットロック。
そしてです!!!左下のサインは!!
言わなくてもそのまんまです。
これかなりレアでしょ、6年ぐらい前に無理矢理書いてもらいました。
安永ロペス「おれサインとか無いから名前書けばいいかな」って言って書いてくれました w
ナグもん、サイモン、と来て安永ロペス! なんてマニアックな組合せだ!
IMG_6495
安永正人氏、、

ぺろす!!

ではでは。

ザギン

IMG_6588
久々のブルゲン会議でした。
いつも通り場所は銀座です。
そうそうに報告を終え、すぐに食事。
今回も美味しいものを食べさせていただきました。
ご馳走さまでした。

とりあえず、今日は疲れたので寝ます。
また明日。

ではでは。
  

    ドリーカメラ写真集

    PHOTOHITOブログパーツ

    スティールダーツ考察まとめ




    日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

    ギャラリー
    • ビリヤードのジャパンオープンで驚いたこと
    • ビリヤードのジャパンオープンで驚いたこと
    • ビリヤードのジャパンオープンで驚いたこと
    • ビリヤードのジャパンオープンで驚いたこと
    • ビリヤードのジャパンオープンで驚いたこと
    • ビリヤードのジャパンオープンで驚いたこと
    • ライブドアブログ