ドリー・ファンク・ラブ

ドリー・ファンク・ラブ

ドリーの、ドリーによる、ドリーのためのダーツブログ

2017年01月

ブラックセッティング

44
2017年シーズンイン時点でのPDCランキング上位4選手のバレルとセッティングです。
左から順に
マイケル・ヴァン ガーウェン(マックスダーツ)
ギャリー・アンダーソン(ユニコーン)
ピーター・ライト(レッドドラゴン)
エイドリアン・ルイス(ターゲット)
彼らが先日のワールドチャンピオンシップで実際に使用したモデルです。
見ていただくとわかるかと思いますが、4人中3人のセッティングカラーがブラックです。
ギャリーは自国のスコットランドカラーであるブルーですが、あとの3人は黒。
なぜ彼らは黒セッティングを選ぶのか、、、
今回はそこにスポットを当ててみたいと思います。

IMG_7067
スティールボードはシングルエリアの色が白と黒です。
そして一番狙う場所は20エリアです。
20エリアは色が黒です。
簡単に言うとこれが黒セッティングにする理由です。

投げたダーツのセッティングが黒だと、刺さったダーツが20の背景と一体化して視界の邪魔になりにくいんです。
気になりにくい。
これに比べて色の明るいセッティングだと背景が黒なので、とても目につきやすい。
気になりやすくなります。
Collage_Fotor
たとえば60点残りのとき、20のシングルに入れて20ダブルを狙います。
その時にフライトが白の場合とフライトが黒の場合、どちらが20ダブル狙いやすいですか?
やはり黒い方が気にならないのではないでしょうか。

もちろんT20を狙って投げたときも、視界の邪魔になりにくいです。
見た目がうるさくないっていうんでしょうか。
黒いセッティングの方が、あとから投げるダーツも同じところを狙いやすい。
黒セッティングにはそんなメリットがあります。
とくに刺さったダーツに矢角がつくひとほど効果を感じやすいです。

40
矢が白くないと放物線が見えないので不安、狙いにくいっていう人もいると思います。
自分もソフトダーツ投げていた頃は絶対に白セッティングでした。
ボードまでの距離感や矢の放物線などを考慮しながら、タイミングを計ったり加減したりしてシュートしてました。

でも世界トップのスティールプレイヤーは狙っていれるというシュート力よりも、見たところに自分のスローを出す、再現力でターゲットを狙うプレイヤーがほとんどです。
ボードまでのことはあんまり気にしてません、見たとこに振るだけ。
フィルテイラーのDVDを見ると、放物線だとか、飛びのことはあまり気にしていないということがよくわかると思います。
IMG_7057
見たところに同じスイングで振るスローイングテクニック、刺さっているダーツも見えにくいので気にならない。
そんなブラックセッティングは彼らには好都合なんですね。

まぁ細かい理屈は抜きにして、ぜひ一度黒いセッティングでプレイしてもらいたいと思います。
普段白セッティングという方も、騙されたと思って一度黒セッティングを試してみてください。
メリットを感じるか、あまり感じないかは人によって違うと思います。
スローイングすることに専念できますし、刺さっているダーツを邪魔に感じて、左右に引っ掛けてしまったり、上に浮かしてしまうことも少なくなるかもしれません。

世界のトップたちが取り入れているこの理屈。
試さないのはもったいないです。
合う合わないはあると思いますが、一度その良さにハマるとブラックの虜です。
スティールは20エリアが黒いっていうのを有効に活かしましょう!
ぜひ一度トライしてみてください。

今回、この記事を動画にしてみましたので、
こちらもあわせてご覧ください。



ドリズでは黒セッティングの関連グッズ多数販売しております。
おすすめのセッティングセットもございますのでぜひ!!。

ではでは。

2017年ダーツ世界チャンピオン

BDOレイクサイド2017が終わりました。
DUZZA強かったです。
ランキング1位として世界選手権に挑むもなかなか世界チャンピオンになれなかったDUZZAでしたが、今回は頑張りましたね。
初戦から冷や冷やドキドキの試合でしたが、大事なところでしっかりダブル決めてましたね。
世界チャンピオンになってくれてよかったです。

2017
これで2017年のダーツ世界チャンピオンがすべて出揃いました。
PDC世界チャンピオン マイケル・ヴァン ガーウェン
BDO世界チャンピオン グレン・デュラント
BDO女子世界チャンピオン リサ・アシュトン
BDOユース世界チャンピオン ジャスティン・ヴァン テルゴウ
(PDCユースチャンピオン コーレイ・ギャドビー)

この選手たちがこれから1年間、現世界チャンピオンと呼ばれます。
PDC移籍が決まっているグレンはBDOランキング1位、ワールドマスターズ優勝、そしてBDOレイクサイドとBDO完全制覇。
BDO最後の試合を有終の美で飾りました。
PDCに移籍してもがんばってほしいです(まずはQスクール合格しないとですね)

女子世界チャンプはリサ・アシュトン。
強すぎ、この4年で3回の世界一!天下のチョイ投げ、強いです。

そしてユースではワールドマスターズを2連覇、
もう世界最強ユースと言われているジャスティンがとうとう世界チャンピオンになりました。
彼のこれからが本当に楽しみです。
ジャスティンを紹介した動画はこちら。


世界のダーツシーンでは今やオランダ勢力が大活躍。
イングランドの若手もがんばっていますが、オランダのユース勢があまりに強すぎる。
これからPDCでもオランダが目立ってくると思われます。

ではでは。

スティール用ケース

cameo_Fotor
ダーツプレイヤーならみなさんダーツケースをお持ちだと思います。
最近は選ぶのに困るぐらいたくさんのダーツケースが販売されてます。
どれも便利な機能、おしゃれなデザインなものが多いですね。
最近のケースの特徴として成形フライトの使用を前提としたケースということが挙げられます。
もちろん国内ではフライトは成形フライトの使用率が9割以上でしょうから当然です。
成形フライト使用者にとって、まるごとすっぽり収まるダーツケースはとても便利です。

Collage_Fotor
ところが、自分のようにスティールを主としているプレイヤーにとって、
最近のダーツケースは機能や収納が多すぎて少し持て余してしまう感があります。
チップ収納はできなくていいし、カード入れも不要です。
スティールはシャフトが折れることも少ないので、たくさん予備を持つ必要もない。
ダーツそのものだけでOKのシンプルスタイルがスティールダーツ持ち味だったりします。
ましてや使用しているフライトが紙フライトだったりすると、ダーツの収納ってとてもコンパクトで済みます。
100円ショップでコンパクトなケース買ってきてダーツケースにしている人も結構いらっしゃいます。

IMG_6849
自分が普段使っているダーツケース。

スティール向けのケースをどこかのメーカーから出してくれないかなあっていつも思ってました。
そんな想いが通じたのか、昨年9月にあるメーカーさんから連絡をいただきました。
メーカーさんからの話は、、
・相当前からスティールダーツ専用のケースを企画している
・商品化を実現したいので一度会って話を伺いたい
というものでした。
早速お会いして話を伺うと、商品化そのものに関わってほしいというビックリなお話でした。
スティール用ケースがあったらなと考えていた自分には願ってもないチャンス!
そのメーカーさんとは、、

株式会社 CAMEOJAPAN

ダーツアクセサリーで数々のヒット商品を生み出し、
ダーツケースという分野では業界トップをいく有名メーカーさんです。

正直、これは嬉しかったです。
スティールという分野でメーカーさんが自分に白羽の矢をたててくれたこと、
そしてなによりもスティールのこと考えてくれるメーカーさんがいらっしゃることが嬉しかった。
これまでもカメオさんの商品はたくさん愛用していましたし、
ダーツケースはカメオっていう考えが個人的にありましたので(まぢです)
これはいいモノが作れる!って期待が膨らみました。

その後は、打ち合わせをして、試作品ができて、ダメだしして、、という感じを繰り返しました。
自分も妥協したくなかったですし、CAMEOの宮澤社長もスティールプレイヤーに喜んでもらえるいいモノ作りましょって考えでした(素敵✨)

そして年末にようやく最終形となる試作品ができあがりました。
CAMEOさん本当にいいもの作ってくれました。
品質、細かい気配り、デザイン、アイデア、、さすがケース作らせたら日本一だなと思いました。
最終の試作品はひと目みて「欲しい!!」って思わせてくれる素晴らしいものでした。
こちらが最終的に製品化が決定したケースです。
IMG_6560

IMG_6558

スティーラー向けのコンパクト設計、それでいて普通にカバンに入れていても違和感のない感じになってます。
2種類のラインナップ、これどっちもいいですよ!
素材は自分の希望で本革にしてもらいました。
この革、実は某高級ブランドで使用されている革と同じものです。IMG_6555
これ使いこんだらかなりいい感じになると思います。
写真はサンプルでどちらのタイプも本革で作られていますが、
実際の商品化では写真右側のペンケースタイプは合皮で製品化することにしました。

ペンケースタイプは気軽に使えるケースにしたかったんです、なので価格を抑えたくて合皮をチョイス。
価格は2,000円ぐらいを予定してます。
すでにケースを持っている人にもサブとして気軽に買える価格にしました。
コンパクトで手軽なケースが欲しいっていう方にぜひ使ってもらいたいです。

IMG_6556
フライトをマジックテープで止めるようにできています。
ケース全体の長さも調整可能。
見た感じもダーツぽさがないから仕事に持って行っても違和感なし!
無駄なものを徹底的に排除したシンプルデザインです。
もし人気出たら本革バージョンも出したいですね。

IMG_6553
そしてこちらがファスナー式のケース。
これ細いところにカメオのノウハウがたくさん詰まってます。
このケースは本革製になります。
紙フライトならそのままスリップオンで収納できます。
予備のフライトやシャフトもバッチリ入る設計。
それでいてケースそのものはコンパクトでスリム。
ファスナーの開閉もスムーズでとても使いやすいです。
製作過程の段階ではこちらのケースはそんなに期待してなかったんですが、
出来上がってきた製品をみたら、ひと目惚れしました。
めっちゃ、使いやすいです。
IMG_6554
こちらのケースは本革製で価格は4,000円を切るぐらいになると思います。
カラーバリエーションはナチュラル、キャメル、ブラックの予定。
好評なら他のカラーも追加されるかもしれないですね。

販売開始時期ですが中国の工場が春節に入ってしまう関係もあり、4月ごろになると思われます。
ダーツショップや通販ショップで購入可能(取り扱いよろしくお願いします)
それとCAMEOさんのご好意でDOLLISロゴ入りの限定ケースを用意してもらえることになりました。
こちらはドリズでしか購入できない店舗限定商品になります(価格は同じ)
ドリズで購入すれば革に名前を入れられるサービスもしようかなと思案中です。

どちらのケースもスティールプレイヤー(折りたたみフライト使用)向けに考案したケースです。
他にはないシンプルでスリムな作りになってます。
一応コンセプトを明確化するためにスティール向けと言ってますが、
もちろんソフトダーツプレイヤーの方にも喜んでいただける商品になってます。
とくに折りたたみフライト使用者には自信をもってオススメいたします。
発売された際にはぜひ商品を手にとっていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

このケースが多くのダーツプレイヤーに愛用してもらえたら嬉しいです。
4月の発売楽しみにしていてください。

ではでは。

  

    スティールダーツ考察まとめ




    ギャラリー
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • TDOイヤチャン観戦記
    • ライブドアブログ