ドリー・ファンク・ラブ

ドリー・ファンク・ラブ

自称日本一のスティールダーツマニアによるスティールダーツが180パーセント面白くなるブログ

2018年01月

トーナメント用シューズ

試合で履く靴。
ソフトダーツは普段通りの靴でもいいのですが、スティールにはドレスコードがあります。
靴は基本的にサンダルじゃなければOKなんですが、スラックスなので一応それに合わせた靴にしてます。
これまでスティール用に買った靴は10足以上。
なかなかいい靴がない。
今年はPDCアジアンツアーに参戦予定なのでそれに合わせたものを新調することにしました。
PDPAのルールブックをまだ確認してませんが、以前のルールだとPDCの試合は紐や金具のない黒い靴というのが原則でした。
今は茶色い靴や紐の靴を履いているPDCプレイヤーも見かけるのでだいぶ緩和したんだと思います。
ですが、自分はチビリなので旧ルール遵守のシューズで。
選んだのはコレ。
IMG_5444
PDCルールに適合してるし、軽い、安い、履き心地よい。
これで3500円ですから言うことなし。
ちなみにドリズでこの靴を使用している選手は自分の他に3人もいます w
おすすめです。
フィル・テイラーも靴は大事だと常々言っていますし、
ピーター・ライトも試合で履く靴は常にダーツをするときに履きましょうと言ってます。
店にいる時はいつもこの靴履くようにしようかな。
スティールトーナメントはもちろんスニーカーやスポーツシューズでも大丈夫です。

自分がドレスコードにこだわるのは大好きなスティールダーツへの敬意と大会をいいものにしたいからです。
きちんとした服装はカッコイイし。
自分はダーツが下手なので、せめて服装ぐらいは世界基準で挑みたいと思うのです。

ではでは。

p.s.
スティールの大会主催者様へ
最近ドレスコードを守っていないプレイヤーがとても増えています。
試合要項にドレスコードを書くならちゃんと守るよう、処罰を決めるなり注意するなりをお願いします。
無理ならドレスコードなくしてください。
切実なお願いです。


Souvenir of Phil Taylor

IMG_5412
先のワールドチャンピオンシップを最後に現役を引退したフィル・テイラー。
そのフィルの記念品を専用の額に閉じ込めました。

・フィル・テイラーの直筆サイン入りユニフォーム
・フィル最後のバレル「LEGACY」
・フィルの笑顔 ワールドチャンピオンシップ2018


IMG_5168
素晴らしい!!
またろーが年末に帰国した際、プレゼントしてくれたフィルのユニフォームです。
ワールドチャンピオンシップの会場でフィル本人が直接書いてくれたサイン入り。
引退試合で書いてくれた最後のサイン!本当に貴重なものをいただきました。
せっかくなのでちゃんと飾ろうと思ってこんな形にしてみました。
なかなかカッコよくできた。
IMG_5414
またろー、本当にありがとう!
ドリズに飾らせてもらったよ!

ではでは。

SOLO STEEL

DR4xDFGVQAATlnd
TARGET製 小野恵太 スティールモデル SOLO STEEL本日発売!
恵太のスティールがようやく発売されます。

2015年末にPDCワールドチャンピオンシップに出場した小野恵太。
その後、帰国してスティールへの考えや意識に変化が。
スティールはコンバージョンじゃなくスティールバレルを作る必要があると判断した恵太はさっそくデザインに取り掛かります。
その当初から自分も恵太スティールの製作に関わらせていただいています、少しだけですけど。
恵太が一番最初に参考にしたバレルはターゲット エイドリアン・ルイスG3でした。
そこからスティールバレルとはなんぞや、スティールの投げ方って、特有の技術って、、と恵太のスティールへの挑戦は始まりました。

以前の契約していたG's Dartsでも現在契約しているTARGETでも恵太は一切妥協することなくスティールの開発、設計をしてきました。
実際にこれまで2つのメーカーで作ったプロトモデルは20パターン以上にのぼります。
参考にした海外製スティールバレルは数知れず。
そこに自分なりのエッセンスやこだわりをミックスして恵太スティールを作っていくという作業の繰り返し。
とはいえバレル開発は簡単なものではありません、とくに恵太はこだわりの強い選手です。
出来上がってきたプロトを投げるとすぐに「ここをあと5mm伸ばしてください」「太さを0.1細くしてください」などメーカー泣かせな注文をします。
それでもメーカーが恵太のこだわりに付き合ってプロトを作る理由は、その変更に対してちゃんと彼のダーツの飛びが変化するからです。
そこまでこだわって作り上げたバレルが本日発売されるSOLO STEEL(21.5g)です。
ソフトダーツのSOLOとは形が大きく違います、ストレートです。
ソフトにはソフトにあったバレル、スティールにはスティールにあったバレルを!という彼のこだわりの表れです。

DSC00067
そしてこのバレルは数量限定となっております。
100セットしかありません。
小野恵太ファンはもちろん、スティールプレイヤーなら持っていて損はない、そんなバレルだと思います。
ドリズでは予約分以外にもまだ在庫が多少残っております。
欲しいと思っている方、迷っている方は手に入らなくなる前にぜひご購入ください!

小野恵太のスティールバレル SOLO STEEL。
とても素晴らしいバレルに仕上がったと思います。
よろしくお願いします。

ではでは。

※小野恵太プロの承諾得て掲載しております

スティーブ・ビートン 2018モデル

Steve-Beaton
スティーブ・ビートン(53歳)
毎回メジャートーナメントにも出場してくるランキング上位選手です。
毎度1回戦や2回戦で負けるので弱い選手だと思われがちですが、、
TV放映されるメジャートーナメントに毎回出場していることはかなり凄いこと。
常にランキング32位以内に入っているということです。

ビートンは1996年のBDOワールドダーツチャンピオンシップ優勝者、22年前に世界チャンピオンになっている素晴らしい選手です。
しかもそこからずーーっと第一線で活躍してます、鳴かず飛ばずですがそこがまたビートンのいぶし銀な魅力でもあります。
今回ご紹介のバレルはそんな選手が作ったバレルです。
DSC00074
昨年末に発表され発売されるやいなや人気爆発。
Winmau製 スティーブ・ビートン 2018モデル
ブルーとゴールドのツートンが目をひくカッコいいバレルです。
ビートンのモデルは以前から全体的に太めで後ろに少し絞ったテーパーがある形をしています。
これは日本人が好みそうなフォルム。
太さが絶妙でグリップした時の安心感に惹かれる人も多いモデルです。
新しいモデルは見た目が派手なので性能、バランス、投げやすさなどは期待していなかったのですが、投げてびっくり。
今までの良さに輪をかけて良くなった印象を受けました。
実に投げやすい、リリースでの抜け感が抜群です。
素直に指から抜けてターゲットへ向かってくれる。
ビートンNEWモデル、実に素晴らしいバレルに仕上がってます。

ドリズでは22gと24gの両方を試投用としてご用意。
2つの重さを投げ比べできます。
このビートンモデルは22も24もそれぞれに良さがありどちらも甲乙つけがたい w
これは選ぶの大変ですよ、迷っちゃます。
本人は22gを使用しているようです。
自分は当初「22gでしょう!」って思ってましたが、24g投げたらこっちはこっちの良さがあって本当に迷ってしまう。
しばらくビートンは使いませんが、いずれこのバレルは使うことになりそうです。

ぜひお試しを!
ではでは。

ポイント交換

DSC00062
2017年度 年間ポイント交換数

・スティールポイント交換 283セット
・4BA加工 123セット
ポイント交換総数 406セット


年間の交換数が初めて400セット超えました。
たくさんの交換依頼ありがとうございます。
みなさんのおかげで自分の技術も日々磨くことができています。
感謝です。

おそらく国内ではポイント交換数は一番かな。
世界一はどれくらい交換してるんだろ?
IMG_5350

・スティールポイント交換 1,000円
ポイント代と交換工賃込みです
(特殊ポイントの場合はプラス200円〜500円)
・スティールの4BA化 4,000円
スティールバレルをソフトダーツ用に加工します
当店で交換した場合、スティールに戻すときや修理などすべて無料で行います
・リフレックス化 2,500円
One80製の細いポイントに交換します

2018年もポイント交換お待ちしております。

ではでは。

迎春 2018

7516782496_IMG_3681
新年おめでとうございます。
本年もドリー・ファンク・ラブをよろしくお願いします。
2018年からブログの内容を技術考察から情報発信に切り替えていく予定です。
今年からPDCアジアンツアーが始まる予定です。
日本を含むアジアエリアでのPDCです。
2018年はそちらへの参戦を主にやっていきます。
そこでの情報などが今年の当ブログのメインコンテンツになるんじゃないかと思います。
そんな感じのドリーブログですが、今年もお付き合いよろしくお願いします。

ではでは。
  



    スティールダーツ考察まとめ


    日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

    ギャラリー
    • トーナメント用シューズ
    • Souvenir of Phil Taylor
    • Souvenir of Phil Taylor
    • Souvenir of Phil Taylor
    • SOLO STEEL
    • SOLO STEEL