58a71cd0.JPG
こんにちは。
試合のあとのお約束。
今日も12時間近く寝ました。
あまり眠らずに試合に行くということと合わせて試合で緊張したり集中力を使ったりでエネルギーを大量に消費するため試合後はとにかく寝ます。
寝るっていうより落ちるという感じですね。
年齢的な衰えを非常に感じるところでもあります。
とにかく若い頃と比べて極端にスタミナがなくなりました。
まったくないわけではないのですが使い切ったあとのリカバリーに時間がかかります。
中高年の方にはわかってもらえるかと。
若い人にはわからないです。
30後半になれば「こういうことか!」ってわかるのでご安心ください 笑

さて、試合から1日明けても昨日の悔しさがまだ少し残っています。
最後の2シングルを外したことよりももっとブルに入れられたはずって点で考えなきゃいけないと思いました。
入れたいところで入れられませんでした。
2週間前の雷ではそれが出来たのに。
きっとフォームが壊れ始めてるんでしょう。
試合だと入れたくなるのでフォームが崩れるのは仕方ないのですが、その後のリカバーがうまく出来ていない証拠だと思います。
なので今日からフォームの確認と基本の練習を繰り返しやってみようと思います。

今日のタイトルなんですが、、、、
なんだかわかりますか?
実は昨日会場のトイレ(大の方)で便座に座ったとき目の前にカタカナで書いてあった言葉です。
写真はそれを撮ったものです。
「マクラ、ツリザオ、イナリズシ  ピースマーク」
最初「シリザオ」かと思ったんですが「シ」じゃなくて「ツ」ですね。
何かの暗号なんですかね。
しかも最後にピースマーク、、、誰か解読してください。
もしかして世界を救うための重要なキーワードなんじゃないかと想像を膨らませてみたんですが、、、

たぶん

意味なんてないのかも 笑

でもなんでこの3つの単語なんだろう。
関連性なんて何もなさそうだし。
しかもトイレに書くなら他の言葉でもよさそう。
そう考えると書いた人はすごく大事なことを伝えようとしてるのかもしれない、、、なんてまた考えちゃう 笑

とにかくこの落書きでちょっとばかり楽しませてもらいました。

ちなみにこの最後に書かれてるピースマーク。
意味知ってます?
飛行機のような、鳥の足跡のような、、そんな記号を○で囲ったピースマーク。
平和・反戦のシンボルとして世界中で使われているマークなんですよね。
このマーク作られてから51年だそうです。
イギリスの平和団体「CND」(Campaign for Nuclear Disarmament) のためにイギリス人アーティストのジェラード・ホルトムってひとが作ったそうです。
団体名の頭文字「N」と「D」を手旗信号であらわしたものだそうです。

ふーん。

どうでもいいですね。
すいません。

覚えていても決して女の子にもてません。

以上。


あっそうそう。
京都に行っていた安田君ですがダブルスでベスト8だったそうです。
がんばりましたね。
ベスト8ならポイントもらえたんじゃないかな。
ちなみにシングルスは2回戦で女王ゆかりさんに当たってしまったらしい 笑
そこで当たるか! 細いね。
とにかくお疲れ様でした。

来週の水曜日。
祭日ですが、、周年ハウスやります!
詳細は明日!
みなさん参加よろしくお願いします。