d8f25751.jpg
たま〜にですがうちの店にはお相撲さんが遊びに来ます。
近くにある玉ノ井部屋の方たちです。
お相撲さん達ってダーツは素人同然のレベルなんですが実際に投げるとすごーく綺麗に投げます。
ハウスダーツ使ってなげてるのに紙飛行機投げているような理想に近いダーツ。
カラダはデカイですがダーツは繊細でやわらかい。
さすが国技アスリート!
運動神経や運動センスがいいんですね。

ちなみにビリヤードも同じ傾向がありますね。
デブほど繊細 笑

さて、昨日は茨城のみなさんがお土産持ってあそびに来てくれました。
そのお土産が実にヤヴァかった。
美味しくて地元では有名らしい。

勝つサンド!

名前がいいですね。
試合にお弁当として持って行きたいです。
出来たてを食べるともっとヤヴァいとのこと。
次回ボラチョスに遊びにいくときには必ず食べに行こう!
ミチュ、仕事中に抜け出して買ってきてくれてありがとう 笑
また焼豚にぎり買っていくからね〜!
20090930473

今週末の宇都宮遠征にあわせてダーツの細かい調整をしてます。
テイクバック時の矢の角度、それからリリース時の矢の角度。
これを少し意識して自分の飛びに合っているのか確認してます。
でも意識しすぎるとすべてがダメになっちゃうので丁寧に投げる意味で角度を意識する程度にしてます。
調整してるって実感を得るためっていえばそれまでかな 笑

今日はAAフライトになりたいけどレーティング10〜12ぐらいでず〜っと停滞。
そのレベルが慢性化してしまってる方へ自分なりのアドバイスをしたいと思います。
アドバイスっていうより4年半ダーツバーで働いてきた上での考え方みたいなもんです。
これが全員にあてはまるわけじゃないので、それぞれ参考までに。
通販じゃないですけど、効果には個人差があります 笑

さて、、
いくらやっても、何年やってもレーティングに限界がある方(Rt10〜12あたり)
いまのままでは永遠にそのままだと思っていいです。
厳しいいい方ですいません。
でも実際そうです。
練習方法なり、意識なりをまったく違う次元に持っていかないと無理です。
いまの延長線上にAAフライト(Rt13)はありません。
それを知って欲しいと思います。
ではどうしたら一番手っ取り早くAAフライトになれるか。

簡単。
AAフライトの人とたくさんメドレーをすればいいんです。
自分がなりたいレーティングの人と対戦しまくる。
ただ対戦するだけじゃダメですよ。
1回でいいから勝つ。
相手が「もう無理」っていったら同じレベルの別の人を捕まえて勝つまでやる。
どうしても勝てなかったら次の日またチャレンジする。
とにかくそのレベルのダーツを肌で知ることです。
ダーツの内容よりもその場の空気だったり、リズムだったり、そういうものが実はレベルの違いなんです。
Aフライトをキープする技術があれば、AAフライトに行かれる力はあると自分は思います。

ずっとRt10前後でフラフラしている方は自分の目指しているレーティングの人と対戦をあまりしないはずです。
Rt13以上の人とRt10以下の人、、、Rt低い人か自分と同じレベルの人とやる回数の方が絶対に多いはずです。
その比率を格段に変えるんです、AAとばっかりにする。
1〜2ヶ月で違いが出てきます。
肌でそのレベルの技術が身についてきます。
しみてくる。

今まで自分のまわりで伸びた人はみんなそういう人ばかりです。
ただやるだけじゃダメですよ。
自分の力をすべて出して倒しに行く。
負けず嫌いっていうのが重要です 笑

気持ちがぬるいだけ。
上手くなりたいなら、真剣にがんばって。

ではでは!